最新記事


相模鉄道、20000系デビュー記念撮影会イベントを相模大塚で開催


相鉄グループの相模鉄道は、都心直通用新型車両20000系のデビューを記念し、運転開始前日の2月10日に相模大塚駅において「新型車両デビュー記念撮影会 in 相模大塚」を開催した。北口特設会場では構内に留置した20000系を自由に撮影することができ、1号車から3号車を開放して(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、ステンレス車全面塗装車両が1月24日より運転を開始


初のステンレス車体として2007年に登場した新1000形が、新造車17次車で全面塗装を復活した。現在、ステンレス車体は無塗装やフィルム貼りが主流となっている。ステンレス車の全面塗装は関東大手私鉄として初の試みとなり1月24日より6両編成(1613編成)が運転を開始した。2月(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、創立120周年記念日の2月25日から歴代のカラーリングが復活


京浜急行電鉄は、創立120周年記念日の2月25日から京急大師線において歴代の名車のデザインを施した特別ラッピング列車「京急120年の歩み号」を運行開始する。歴代カラーリングの計4デザインが4両1編成に再現し、約1年間前身である大師電気鉄道「発祥の地」である京急大師線で(⇒続きを読む


JR東日本、世界最速の芸術鑑賞「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」のアート作品の一部とカフェメニューをリニューアル


JR東日本は、2018年4月で運行開始3年目を迎える世界最速の芸術鑑賞「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」は3月31日よりアート作品の一部をリニューアルする。16号車では新たにAKI INOMATA氏が手掛けた映像作品を展示する。引き続き13号車は古武家賢太郎氏、14号車は石川直樹氏(⇒続きを読む


【フォトレポート】相模鉄道、新型車両20000系がデビュー 横浜駅で出発式を開催


相鉄グループの相模鉄道は、都心直通用新型車両20000系が2月11日より運転を開始し、横浜駅において出発式を開催した。10時17分、横浜駅に20000系が到着と同時に滝澤秀之相模鉄道代表取締役社長、塚崎貴之日立製作所横浜支社長、田中一弘相模鉄道横浜駅長、第11回「私とみんて(⇒続きを読む


Traicyグループメディア 最新記事