北陸新幹線、長野~黒部宇奈月温泉間で12月から走行試験を開始


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
FIL14434

鉄道・運輸機構は2014年度末完成予定の北陸新幹線、長野~黒部宇奈月温泉間で12月より新幹線車両を使用した列車走行試験を実施すると発表した。
走行車両は、新幹線電気・軌道総合検測車「East-i」(イースト・アイ)および新幹線E2系となる。
試験期間は12月1日から2014年3月28日までで、列車走行は延べ70日程度で走行本数は1日あたり1~2往復程度としている。
なお走行時間帯は一定ではないが夜間の走行が多くなるという。
走行速度は時速30~260kmで低速度から開始し、段階的に速度を上げて設備を確認するとしている。

Photo:EX-Train


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック