ホテルグランパシフィックLE DAIBA、劇場版「銀河鉄道999」コンセプトルームを3月20日より展開!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
keikyu-999-1

京浜急行電鉄グループのホテルグランパシフィックは、東映アニメーション、ジェイティービーと連携し、2014年3月20日よりホテルグランパシフィックLE DAIBAで、画業60周年を迎えた松本零士氏の代表作、劇場版「銀河鉄道999」のコンセプトルームを展開します。

昨年手がけた松本零士氏の代表作「宇宙海賊キャプテンハーロック」が好評だったことから、コラボレーション第2弾として展開するもので、原画の大型額装展示や、レアフィギュアのプロップヌ展示のほか、「999号」に乗車した気分を味わえるボックスシートの再現や、ベッドルームに施された、銀河に走る「999号」のブラックライトの演出などが楽しめます。

予約は2014年3月5日から、JTBホームページにて受け付け。設定期間は3月20日~6月30日で、宿泊料金は1室2名利用時、1人あたり29,000円~48,000円、1室3名利用時24,000円~43,000円。料金は予約日により異なります(上記料金は予約開始時点での料金)。

客室はデラックススイートルーム(84㎡)で、毎日1室限定販売となります。

(画像提供:京浜急行電鉄)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック