えちごトキめき鉄道、普通列車の車両デザインを決定!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
echigo-tokimeki

2015年春の北陸新幹線金沢開業に伴い、新潟県内の並行在来線を引き継ぐ、第三セクターのえちごトキめき鉄道は「日本海ひすいライン」「妙高はねうまライン」それぞれの車両デザインが決定、発表しました。

日本海ひすいラインには、JR西日本の姫新線キハ122系をベースにした車両を新造して投入します。車内は、2列+1列シートの配置とし、空間を広くとっています。開業と同時に運行を開始します。

妙高はねうまラインには、JR東日本新潟支社管内で運行しているE127系電車を改修して投入します。車内は、ロングシートとなっています。JR東日本からの譲渡となるため、運行開始日は未定となっています。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック