京成電鉄、年末年始の臨時ダイヤを発表


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
EC5A8295

京成電鉄は、年末年始の期間に合わせ利便性向上を目的に臨時ダイヤで運転を行うことを発表した。

臨時ダイヤでは、大晦日の夜から一部区間を除き終夜運転を実施。京成上野~京成成田間は上下各9本を約20~50分間隔、押上~京成高砂間は上下各10本を約20~40分間隔、京成高砂~京成金町間は上下各12本を約20~40分間隔で普通列車を運転を行う。

2017年1月1日~3日の3日間は、成田山新勝寺や柴又帝釈天等の参拝客の利便性向上を目的に列車を増発する。京成高砂~京成金町駅間で上下各12本を10時30分頃から16時頃まで約10分間隔、16時頃から17時頃まで約12分間隔で普通列車を運転。京成臼井~京成成田駅間で上下各15本を10時頃~12時頃、13時30分頃~17時頃まで京成成田駅発着を約10分間隔で運転を行う。

12月30日~2017年1月3日の5日間は、土曜・休日ダイヤで運転を行う。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック