西武鉄道・東京メトロ・東京急行電鉄・横浜高速鉄道、有料座席指定列車の愛称「S-TRAIN」に決定!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
S-TRAIN_v5

西武鉄道・東京メトロ(東京地下鉄)・東京急行電鉄・横浜高速鉄道は、西武鉄道新型通勤車両40000系を使用し、土休日に西武鉄道西武秩父線~東京メトロ副都心線~東急東横線~横浜高速みなとみらい線、平日に西武鉄道池袋線~東京メトロ有楽町線に導入する有料座席指定列車の愛称を「S-TRAIN」として3月25日から運行を開始すると発表した。

logo

お出かけや通勤・通学などの様々なシーン(Scene)に。全席指定でゆったり快適に座れる座席(Seat)で。乗り換えのない(Seamless)直通運転の便利さを。「S」を様々な想いを込め親しみやすい列車(TRAIN)となるようにという意味を込めた「S-TRAIN」とした。

指定券は3月18日10時から西武鉄道は西武秩父、飯能、入間市、所沢、保谷、石神井公園ほか西武線内42駅の駅窓口と指定券券売機、東京メトロは新宿三丁目、飯田橋、有楽町、豊洲の駅窓口と指定券券売機、東京急行電鉄は渋谷、自由が丘、横浜の駅窓口と指定券券売機、東横線各駅の自動券売機、横浜高速鉄道はみなとみらい、元町・中華街の駅窓口と各駅自動券売機で発売する。

(画像提供:西武鉄道)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック