JR東日本、南武線(川崎~登戸駅間)が開業90周年を迎えて記念列車運行やイベントを実施!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
南武線90周年記念ロゴ

JR東日本は、南武線の前身である南武鉄道が1927年3月9日に川崎~登戸駅間で開業してから開業90周年を迎えるのを記念し、記念列車の運転やイベントを実施する。

記念列車は3月9日から当面の間、E233系の1編成に記念ロゴマークのヘッドマークを掲出して運転、初日は臨時列車でその後は定期列車として運行する。

イベントは、3月1日~5月31日の間、各駅のコンコース等で南武線にまつわる思い出の写真や歴史年表を展示する。武蔵小杉駅では応募の「90年後の武蔵小杉駅」の絵画展を横須賀線との連絡通路の壁面に展示する。


記念列車の運行時刻やその他のイベント情報は詳細が決定次第知らせるとしている。

(画像提供:JR東日本)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック