JR西日本、ICカード乗車券「ICOCA」が北陸本線、IRいしかわ鉄道線、城端線でも4月15日から利用可能に


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1~)

JR西日本は、ICカード乗車券「ICOCA」の対応を、北陸本線の大聖寺駅~金沢駅間、城端線の高岡駅~新高岡駅間、IRいしかわ鉄道の金沢駅~倶利伽羅駅間でも4月15日より開始する。

すでにサービスを行っているあいの風とやま鉄道の石動駅~越中宮崎駅間に加え、エリア内の各駅相互間を「ICOCA」で乗車できるようになる。

ICOCAエリアとなる各駅ではICカード乗車券をタッチするだけの自動改札機を利用できる。小松駅、松任駅、金沢駅については紙のきっぷや磁気定期券も利用できる基本型自動改札機を、その他の駅にはIC専用型自動改札機を設置する。

基本型自動改札機は、紙のきっぷや磁気定期券に限りICサービスに先駆けて利用できる。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック