JR西日本、4月より制服をリニューアル!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新制服

JR西日本は、4月に会社発足30周年を迎えることを機に、次世代に向けた新しいJR西日本のシンボルとして、新制服を導入する。

新しい制服は、現行の制服のコンセプトである「安心感」「信頼感」に加えて、次世代への「積極果敢なチャレンジ」への期待を込め、良質さや品位が求められる機会の増加に対応した制服を実現する。

コンセプトは「先進性」と「上質さ」。今回導入する新制服の3つのこだわりは「安全性を高める」。さらに視認性を高める素材の使用、女性の制服についてスカートを廃止することとした。「次世代へのシンボルとなるデザイン」。帽子やネクタイなどにコーポレートカラーであるブルーを使用し、共通デザインの帽章・袖章・胸章。制服ごとに個別のセキュリティIDやICタグを導入し、セキュリティ面の向上を図っている。「使いやすさを高める」。最新技術を取り入れた上質な生地の使用により、「涼しさ」「動きやすさ」を向上した。

新制服は、2017年4月1日から着用を開始する。

(画像提供:JR西日本)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック