相模鉄道、「五代目そうにゃんトレイン」を3月23日から営業運転開始


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ラッピングイメージ

相鉄グループの相模鉄道は、マスコットキャラクターのそうにゃんをラッピングした5代目となる「そうにゃんトレイン」を3月23日に営業運転を開始する。
ドアからそうにゃん

車内は窓や壁に「そうにゃん」の顔やしっぽのラッピングを施し、限定で設置するゴールドそうにゃんつり革やそうにゃん柄の座席シートを設置する。

入場券(台紙付き)

運転開始を記念して3月17日から記念入場券セット300円を横浜、星川、西谷、二俣川、大和、海老名、いずみ野、湘南台の相鉄線8駅で3,500セットの限定販売をする。

(画像提供:相鉄グループ・相模鉄道)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック