富士急行、新宿から富士山まで毎日直通運転の特急「富士回遊」を2019年3月16日より運転開始


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【プレス】301214富士回遊運転開始(画像)

富士急行は、JR東日本の新宿駅と富士急行線の河口湖駅間を結ぶ定期特急「富士回遊」をE353系で2019年3月16日より運転を開始する。

以前より首都圏からの直通運転を実施していたが毎日運転する特急列車は「富士回遊」が初めてとなる。

3月16日よりJR東日本中央線に新たな着席サービスを導入するため、特急「富士回遊」も全席で事前に座席指定が可能となるほか、座席の指定を受けなくても車内の空席を利用することができる。

停車駅は新宿駅、立川駅、八王子駅、大月駅、都留文科大学前駅、富士山駅、富士急ハイランド駅、河口湖駅 所要時間を従来より約30分短縮、新宿~大月間は「かいじ」と併結して運転する。

主な区間の特急料金は新宿~富士山・富士急ハイランド・河口湖間は特急料金大人1,600円小人900円、新宿~都留文化大学前間は特急料金大人1,400円小人800円。

富士急行線内利用の場合は座席未指定券を発売する(座席指定は不可)。河口湖~富士山間は乗車券のみで空席を利用できる。

(画像提供:富士急行)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック