JR嵯峨野線新駅開業に合わせ「ファーストキャビンST.京都梅小路 RYOKAN」を3月28日開業


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
フロント

ファーストキャビンとJR西日本ファーストキャビンは、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビンST.京都梅小路 RYOKAN」を3月28日に開業する。

外観

地元企業の保養所として使用していた京町家の木造建築に改修と増築工事を加えた。館内には坪庭や中庭、裏庭など複数箇所に庭が設けられ、京町家特有の開放的で心地よい空間を生かしながら、ファーストキャビンのスタイリッシュな世界観が融合する新しい空間としている。

ABN_first_7

ABN_business_6

キャビンタイプの「ファーストクラス」6キャビン、「ビジネスクラス」26キャビンと個室タイプの「プレミアムクラス」25キャビンの合計57室の宿泊施設へコンバージョンし開業する。

京町屋タイプ

ファーストキャビングループで初となる玄関で履物を脱いで入館する「旅館スタイル」を採用、個室タイプの「プレミアムクラス」は一人利用でなく乳幼児連れのファミリーなど3~4名のグループでも利用が可能。

浴室

3月16日に開業するJR嵯峨野線新駅「梅小路京都西駅」から徒歩4分、夜行列車の個室をイメージしたキャビンスタイルホテルの姉妹ブランドでファーストキャビングループとして24施設目の開業となる。

予約は12月17日より公式ホームページで受付けている。

(画像提供:ファーストキャビン)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック