JR北海道、東京急行電鉄の「THE ROYAL EXPRESS」が道内を走る


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2017-07-15-EC5A0314

JR北海道は、東京急行電鉄、JR東日本、JR貨物の協力により北海道を応援するため観光振興と地域活性化を目的とした観光列車の走行プロジェクトを立ち上げた。

実施にあたりJR北海道が運行に関わる業務、着地でのおもてなし体制への協力および全体統括を行い、東京急行電鉄とJR東日本が既存の観光列車の提供、運営に携わるほか、JR貨物は北海道内で運行する車両を北海道まで回送運搬するという鉄道事業者4社が協力する例のない取り組みである。

東京急行電鉄が提供する観光列車は「THE ROYAL EXPRESS」(8両編成)、2020年5月~8月の間、約1ヶ月週4日程度を想定、運行予定エリアは札幌~道東エリアを予定している。

JR東日本が提供する観光列車は「びゅうコースター風っこ」(2両編成)、2019年7月~9月の土日祝日、運行予定エリアは宗谷線(旭川~音威子府・音威子府~稚内)を予定している。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック