東武鉄道、DL大樹 臨時夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を運転


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019-04-05-AY8I7061

東武鉄道は、東武トップツアーズと4月30日から5月1日にかけて「平成」から「令和」への改元の瞬間を車内で迎える臨時夜行列車「ありがとう平成・こんにちは令和号」を南栗橋駅から鬼怒川温泉駅まで運転する。

DL大樹初となる夜行列車としての運転、JRの夜行急行列車の面影を色濃く残す車両「ドリームカー」を連結して運転する。

南栗橋駅を4月30日23時55分に出発、鬼怒川温泉駅に5月1日5時に到着、編成はDL+スハフ14-1、オハ14-505(ドリームカー)、スハフ14-5の3両編成でドリームカー48名、一般客車112名の160名募集。

完全予約制で「きぬ川 ホテル三日月」での入浴および朝食、ツアー限定記念グッズ、車内での飲み物と軽食の提供、ツアー参加者限定「SL大樹運転台見学会」への参加抽選券付きでドリームカーは大人17,800円、小児16,800円、一般客車は大人13,800円、小児12,800円、発売開始は4月4日、東武トップツアーズ各支店または東武トップツアーズWEB販売センターで受付ける。(ドリームカーは発売90秒で完売)

5月1日10時~15時の間、下今市構内転車台広場において「SLファンフェスタ」を開催、SL・DLをはじめとした車両展示、「平成」「令和」のヘッドマークを交互に掲出、SL機関庫の見学会、SL大樹レプリカヘッドマークの展示などを実施する。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック