京浜急行電鉄、引退間近「ありがとう800形」特別貸切列車を運転


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019-06-16-S0985334

京浜急行電鉄は、6月に引退する800形のさよなら乗車券購入者の中から50組100名を6月16日に「ありがとう800形」特別貸切列車に招待した。

2019-06-16-S0055053

2019-06-16-S0115072

2019-06-16-S0345153

2019-06-16-S0325148

9時2分に品川駅を出発した「ありがとう800形」特別貸切列車にはダーリンハニー吉川正洋さん、ななめ45°岡安章介さん、ホリプロマネージャー南田裕介さんが乗車し、車内検札を行った。

2019-06-16-S0185099

2019-06-16-S0135083

約40年間、京浜急行電鉄で活躍した愛称「だるま」は近年の最新車両にはない1灯式前照灯、片開き扉などが特徴の800形。

2019-06-16-S0885292

2019-06-16-S0435185

特別貸切列車は久里浜工場に到着し、工場内食堂においてダーリンハニー吉川正洋さん、ななめ45°岡安章介さん、ホリプロマネージャー南田裕介さんによるトークショーが行われた。

2019-06-16-S0935314

2019-06-16-S0226090

2019-06-16-S0156058

2019-06-16-S0176067

2019-06-16-S0296112

800形は3両固定編成で4扉車にて1978年にデビュー、1986年まで132両製造し、京浜急行電鉄初の右手ワンハンドルマスコンやFRPを多用した車内など以後の鉄道車両に多大な影響を与えた。

1979年には鉄道友の会選定「ローレル賞」を京浜急行電鉄として初の受賞。現在は6両固定編成化され、2016年11月には1編成をデビュー当時のリバイバル塗装を実施して運転している。

(取材協力:京浜急行電鉄)


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック