JR九州、吉都線線路災害の影響でバス輸送を実施 7月8日から


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
(提供画像)小林~西小林土砂流出

JR九州は、九州南部地区の大雨に伴い発生した線路災害の影響により吉都線で運転を見合わせているがバス輸送を実施する。

実施期間は7月8日~12日、16日~19日で吉都線都城駅~吉松駅間。同区間を含む定期乗車券、回数乗車券、普通乗車券で利用可能。

運行時刻は現在検討中のため詳細が決まり次第、駅およびホームページで知らせるとしている。

(画像提供:JR九州)

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック