JR北海道、青函トンネル全体で携帯電話サービスを開始


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
h5-AY8I0108

JR北海道は、北海道新幹線トンネル内における携帯電話不通区間の解消に取り組み、9月5日始発列車より青函トンネル全体において携帯電話が使用可能となった。

竜飛定点~吉岡定点については4月17日よりサービスを提供している。

今回、北海道新幹線全トンネル長計約97キロメートル中、約55キロメートルが利用可能となるが残る約42キロメートルについては引き続き工事を進めていく。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック