三菱電機、オランダ鉄道向け車両用電機品88編成、302両分を受注


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
0919_1

三菱電機は、スペインの鉄道車両メーカーであるコンストルクシオネス・イ・アウクシリアル・デ・フェロカリレス社から、オランダ鉄道の車両「Sprinter New Generation」向け車両用電機品88編成、302両分を受注した。

オランダ鉄道の車両向けに三菱電機がこれまでに受注した電機品は累計206編成706両分となる。

2014年度にコンストルクシオネス・イ・アウクシリアル・デ・フェロカリレス社からオランダ鉄道の車両「Sprinter New Generation」向け車両用電機品404両分を受注しており、一部は既に営業運転を行っている。この実績に加え、小型・軽量化や回生ブレーキによる省エネ化提案がオランダ鉄道、コンストルクシオネス・イ・アウクシリアル・デ・フェロカリレス社から評価され、追加製造される車両向け電機品の受注に至った。

納期は2020年度から2022年度を予定している。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック