大井川鐡道、日本で2番目に星空が綺麗に見える町「川根本町」へ「星空列車」を運転


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2019AY8I4244

大井川鐵道は、井川線(愛称: 南アルプスあぷとライン)で今年も特別列車「星空列車」を運転する。

夜空の明るさが星の観測に適した場所「全国第2位」に選定され「星空観察に適した町」を走る井川線では普段走らない時間に千頭駅~奥大井湖上駅の特別列車を運転する。

運転日は11月30日、12月14日、21日、2020年1月18日、25日、2月15日、22日、3月4日の計8日間、往路は千頭駅を16時53分奥大井湖上駅18時1分、復路は奥大井湖上駅19時奥泉駅19時40分千頭駅20時5分。

「星空特別乗車券」として千頭駅~奥大井湖上駅(往復) 大人1名 1,440円、 小人1名720円、千頭駅~奥大井湖上駅~奥泉駅 大人1名 1,080円、小人1名 540円。飲食物の提供や星空についての解説はなし、座席は自由席となる。

詳細はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック