路線・駅カテゴリの記事


相模鉄道、「相鉄・JR直通線」が開業 一番列車で出発式を開催

相鉄グループの相模鉄道は、11月30日に「相鉄・JR直通線」が開業、新宿駅に直通する一番列車の出発式を海老名駅において開催した。千原広司相模鉄道代表取締役社長、内野優海老名市長、廣川隆東日本旅客鉄道執行役員横浜支社長、五十嵐徹相模鉄道海老名駅長の4名によりテープ(⇒続きを読む


相鉄・JR直通線運転開始を記念して「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」を限定5,000個発売

11月30日の「相鉄・JR直通線」開業を記念して11月30日から12月2日まで「相模鉄道×崎陽軒相鉄・JR直通線開業記念弁当」(税込1,000円)を店舗・数量限定で販売する。特別デザインの掛け紙は、相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」の前で相模鉄道キャラクター「そうにゃん」と(⇒続きを読む


相模鉄道、「相鉄・JR線直通線」開業に向けた発車式を新駅羽沢横浜国大駅で開催

相鉄グループの相模鉄道は、11月30日に「相鉄・JR線直通線」の開業に先立って本事業の整備主体である鉄道建設・運輸施設整備支援機構と共催で11月25日に新駅羽沢横浜国大駅において発車式を開催した。1階コンコースにおいて開催された発車式は赤羽一嘉国土交通大臣が出席した(⇒続きを読む


JR東日本、成田国際空港 空港第2ビル駅のJR二重改札が解消

JR東日本は、成田国際空港の成田空港高速鉄道線空港第2ビル駅ではJRで到着し、改札機を通過後に更に京成側の改札機を通過しなければいけない、いわゆる「JR二重改札」が不便を掛けていたが12月10日早朝より解消されることとなった。解消後はJR入出口の一体化、JR出口改札の廃(⇒続きを読む


JR九州、新しいD&S列車黒い787「36ぷらす3」が2020年秋に運転開始

JR九州は、約3年半ぶりとなる新しいD&S列車が2020年秋にデビューする。列車名は「36ぷらす3」。世界で36番目に大きい島、「九州全県を巡る列車は5つのルートに九州を楽しむ35のエピソードをぎゅーっと詰め込んで、お客さまをお迎えします」。コンセプトは「九州のすべてが、(⇒続きを読む