工事・運休カテゴリの記事


鉄道建設・運輸施設整備支援機構、北海道新幹線・新函館北斗~札幌間工事の計画変更

鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、北海道新幹線(新函館北斗~札幌間)について、2012年6月の認可以降、工事の計画について地形・地質と環境面での影響等の検討結果と北海道等からの要望を踏まえ、工事の計画を変更することした。村山トンネル(5,265メートル)と渡島トン(⇒続きを読む


JR東日本、相模線相武台下駅と下溝駅がリニューアルオープン!

JR東日本は、2015年冬季から相模線 相武台下駅と下溝の駅舎リニューアル工事を行っており、このほど完成した。相武台下駅は7月7日、下溝駅は8月5日にオープンが決定。両駅のオープン当日は、駅構内で相模原市南区長、地元関係者出席によるオープニングセレモニーを実施する(⇒続きを読む


JR西日本、東姫路駅の開業に向けて10月11日一部列車が運休!

JR西日本は、2016年春に予定している東姫路駅の開業に向けて線路切換工事を実施するため、10月11日の深夜に姫路行の一部列車で宝殿~姫路間の運転を見合わせる。下り普通(高槻~明石間は快速)宝殿0時52分発姫路1時4分着、下り新快速加古川0時55分姫路1時7分、下り普通宝殿1(⇒続きを読む


関東鉄道、11月3日開催予定の水海道車両基地公開イベントの中止を発表

関東鉄道は、11月3日に開催予定の水海道車両基地公開イベントを、9月に発生した関東・東北豪雨の影響による鬼怒川堤防決壊により、路線や設備などに甚大な被害が生じたため中止すると発表した。毎年恒例のイベントで、今年は「会社合併50周年記念拡大開催」の予定だった。⇒(⇒続きを読む


JR貨物、北海道新幹線地上設備最終切替期間の青函トンネルは貨物列車の運転は通常通り

北海道新幹線開業に伴う設備切替のため、3月22日から25日までの4日間は青函トンネルを通るすべての旅客列車が運休すると発表したものの、貨物列車の運転は通常通りの運転を行うことで進めている。詳しい運転計画については決まり次第知らせるとしている。⇒詳細はこちら(⇒続きを読む