あずさカテゴリの記事


JR東日本、特急「あずさ」「かいじ」がE353系に統一 速達性向上

JR東日本は、ダイヤ改正を実施する2019年3月16日より特急「あずさ」「かいじ」をE353系に統一し、速達性の向上を図る。下り列車の平均所要時間は新宿~松本間「あずさ」は2時間38分で6分短縮、新宿~甲府間「あずさ」は1時間29分で3分短縮、新宿~甲府間「かいじ」は1時間37(⇒続きを読む


JR東日本、E353系 鉄道友の会「ローレル賞」受賞式を開催

JR東日本は、E353系が鉄道友の会が選定する2018年ローレル賞を受賞したことを受け、11月3日に松本駅において受賞式を開催した。久保敏鉄道友の会副会長より伊藤悦郎JR東日本執行役員長野支社長へ表彰状を授与した。松田清弘鉄道友の会副会長より伏田忠広JR東日本長野支社運輸(⇒続きを読む


JR東日本、中央線特急E353系に統一で新たな着席サービスを導入 2019年春より

JR東日本は、首都圏と中央線主要駅を結ぶ特急列車「あずさ」「かいじ」を新型車両E353系に2019年春より統一すると発表した。これに合わせて常磐線特急に導入している着席サービスを新たに中央線特急に導入する。対象列車は千葉・東京・新宿~甲府・松本・南小谷間を運転する(⇒続きを読む


JR東日本、中央線特急列車「あずさ」「かいじ」一部の列車をE353系に置き換え

JR東日本は、首都圏と中央線主要駅を結ぶ特急列車「あずさ」「かいじ」を、7月1日より一部の列車をE257系からE353系に置き換えると発表した。今回の置き換えは「あずさ」が10往復中3往復、「かいじ」が12往復中9往復、将来的には全てE353系に統一する予定。当面の間は大型時(⇒続きを読む


JR東日本、3月ダイヤ改正で特急「スーパーあずさ」を新型車両E353系に統一

JR東日本は、2018年3月17日のダイヤ改正において首都圏と中央線の主要駅を結ぶ特急「スーパーあずさ」を新型車両E353系に統一すると発表した。新型車両E353系は空気ばね式車体傾斜方式を採用し左右の揺れが少なく、走行中の揺れを軽減する動揺防止制御装置を全車両に搭載(⇒続きを読む