京浜急行電鉄カテゴリの記事


京浜急行電鉄、「羽田空港国際線ターミナル駅」「羽田空港国内線ターミナル駅」を2020年3月に名称変更

京浜急行電鉄は、2020年3月に予定されている羽田空港国際線旅客ターミナルビル等の名称変更に合わせて「羽田空港国際線ターミナル駅」「羽田空港国内線ターミナル駅」の名称を変更する。「羽田空港国際線ターミナル駅」を「羽田空港第3ターミナル駅」に、「羽田空港国内線タ(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、加算運賃の引き下げを10月1日から実施

京浜急行電鉄は、10月1日に加算運賃の引下げを実施すると発表した。空港線の延伸工事や空港線の輸送力増強工事の要した設備投資等を回収するため、天空橋~羽田空港国内線ターミナル駅間と他の区間にまたがって乗車する場合に基本運賃に加え、加算運賃を設定している。当該区(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、創立120周年記念特別ラッピング列車プラレール「京急120年の歩み号」新発売

京急グループの京急ステーションコマースは、鉄道玩具プラレール「京急120年の歩み号」を一般発売に先駆けて2月2日から京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店、オンラインショップおとどけいきゅう」および第3回京急うらりマルシェ号イベント会場、ヨコハマ鉄道模型(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、沿線地域の活性化を目的に4駅の駅名を2020年3月に変更

京浜急行電鉄は、創立120周年記念事業として沿線地域の活性化につながることを目的として、2020年3月に4駅の駅名を変更する。沿線の小中学生を対象に行った「わがまち駅名募集」の意見を参考に決定したもので産業道路駅を「大師橋駅」、花月園前駅を「花月総持寺駅」、仲木戸(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、「開業120周年記念式典」を京急川崎駅大師線ホームで開催

京浜急行電鉄は、2018年2月25日の創立120周年に続き、1月21日に開業120周年を迎え、京急川崎駅大師線ホームにおいて記念式典を開催した。記念式典には、原田一之京浜急行電鉄取締役社長、道平隆京浜急行電鉄専務取締役、品川・平和島・京急蒲田・羽田空港国内線ターミナル・(⇒続きを読む