京浜急行電鉄カテゴリの記事


京浜急行電鉄、ステンレス車全面塗装車両が1月24日より運転を開始

初のステンレス車体として2007年に登場した新1000形が、新造車17次車で全面塗装を復活した。現在、ステンレス車体は無塗装やフィルム貼りが主流となっている。ステンレス車の全面塗装は関東大手私鉄として初の試みとなり1月24日より6両編成(1613編成)が運転を開始した。2月(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、創立120周年記念日の2月25日から歴代のカラーリングが復活

京浜急行電鉄は、創立120周年記念日の2月25日から京急大師線において歴代の名車のデザインを施した特別ラッピング列車「京急120年の歩み号」を運行開始する。歴代カラーリングの計4デザインが4両1編成に再現し、約1年間前身である大師電気鉄道「発祥の地」である京急大師線で(⇒続きを読む


【フォトレポート】京浜急行電鉄、「白い京急電車」が京急線を走行 報道陣向けに撮影会を開催

京浜急行電鉄は、2018年1月から全面塗装を施した新1000形17次車の営業運転を開始するが8両の1201号編成が総合車両製作所から出場して京急ファインテック久里浜事業所までの約1時間、塗装途中の「白い京急電車」が京急線を走行した。京急ファインテック久里浜事業所に到着した(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、関東大手私鉄として初の試みステンレス車に全面塗装を実施!

京浜急行電鉄は、2018年1月から順次営業運転を始める新1000形新造車17次車で全面塗装を復活させる。新1000形は初のステンレス車体として2007年に登場。ステンレス車体は無塗装やフィルム貼りが主流となっている。ステンレス車の全面塗装は関東大手私鉄として初の試みとなり20(⇒続きを読む


京浜急行電鉄、10月28日ダイヤ変更で横浜方面「エアポート急行」を増発

京浜急行電鉄は、10月28日に土休日ダイヤ、30日に平日ダイヤの改正を行う。 ビジネスやインバウンド需要、国際線の増便など羽田空港利用者の増加に伴い、比較的本数の少ない早朝、深夜時間帯の横浜方面直通の「エアポート急行」を増発する。 また、利用状況に鑑み(⇒続きを読む