南海電気鉄道カテゴリの記事


南海電気鉄道、「高野山ケーブルカー」54年ぶりに新造

南海電気鉄道は、高野山ケーブルカーの車両および巻き上げ機などの諸施設の新造を計画しており、新造車両のデザインと概要が決定したことを発表した。今回の新造によって、1964年に製造され、昭和から平成に時代に霊峰・高野山へのアクセスを支えてきた車両を54年ぶりに入れ(⇒続きを読む


南海電気鉄道、大阪万博誘致へ「空港特急ラピート万博誘致号」が運転

南海電気鉄道は、2025年に大阪での開催を目指している国際博覧会(万博)の誘致活動をさらに盛り上げるため、2月26日から特急ラピートにラッピングを施した車両の6両1編成を11月ごろまで運転する。2月26日に「空港特急ラピート万博誘致号」の出発式が難波駅において開催、ゲ(⇒続きを読む


【フォトレポート】南海電気鉄道、加太さかな線に水色の「めでたいでんしゃ」が運転開始

南海電気鉄道は、加太観光協会、磯の浦観光協会は共同で加太線沿線の魅力を発信するプロジェクト「加太さかな線プロジェクト」を進めており、10月7日より水色の「めでたいでんしゃ」の運転を開始した。運転開始日の前日10月6日に報道陣向けに試乗会とお披露目会を行った。外(⇒続きを読む


南海電気鉄道・泉北高速鉄道、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産国内推薦決定で「前方後円墳型ヘッドマーク」を掲出!

南海電気鉄道と泉北高速鉄道は、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けて堺市内の周遊に便利な企画乗車券の発売や「前方後円墳型ヘッドマーク」を掲出した車両を運転しており、9月13日からは掲出車両を順次追加する。すでに掲出中の車両は南海電気鉄道9000系6両1編成、(⇒続きを読む


南海電気鉄道、加太の海をイメージした水色の「めでたいでんしゃ」今秋デビュー!

南海電気鉄道は、加太観光協会および磯の浦観光協会と行動で加太線沿線の魅力を発信するプロジェクトを進めており、2016年4月からプロジェクトの目玉となる観光列車「めでたいでんしゃ」を運転している。今回、水色の「めでたいでんしゃ」が仲間入りし、10月7日から運転(⇒続きを読む