大井川鐡道カテゴリの記事


大井川鐡道、2019年「きかんしゃトーマス号」の運行継続

大井川鐡道はソニー・クリエイティブプロダクツとマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」の意匠をまとった蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」の2019年運行についてトーマスの権利元の承認を経て実施していくことを決定したことを発表した。2019年6月頃よりトー(⇒続きを読む


大井川鐡道、SLナイトトレインを門デフ装着のC11形190号機で運転

大井川鐡道は、夕暮れから夜間かけて貸切臨時列車「SLナイトトレイン」を2019年1月26日と2月2日に運転する、蒸気機関車は1940年製造のC11形190号機、3月まではデフレクターを「門デフ」仕様に装着。客車は茶色塗装の旧型客車3両編成。往路(千頭行)の3号車は走行音を楽しむ(⇒続きを読む


全国登山鉄道‰(パーミル)会、今年も各社でヘッドマーク掲出して運転開始

箱根登山鉄道・富士急行・大井川鐡道・叡山電鉄・南海電気鉄道・神戸電鉄の6社による「全国登山鉄道‰(パーミル)会」は9月1日から急勾配を駆け上がる力強い電車を描いたヘッドマークを掲出して各社で運転を開始した。箱根登山鉄道は1000形ベルニナ号の先頭にヘッドマークを(⇒続きを読む


大井川鐡道、きかんしゃトーマス号が8月23日、30日に追加運転決定!チケット先着販売

大井川鐡道は、台風12号の接近に伴うきかんしゃトーマス号運休につき、急遽8月23日と30日に追加運転を設定した。追加運転に合わせてバスのバーティ―ツアー、SL整備工場見学ツアーも同日に追加設定する。千頭トーマスフェア会場も通常通り開催する予定である。きかんしゃトー(⇒続きを読む


大井川鐡道、営業運転15周年のC11形190号機蒸気機関車に九州仕様「門デフ」を取り付け

大井川鐡道は。営業運転15周年となるC11形190号機蒸気機関車に除煙板を九州地区で活躍していたタイプに変更して運転する。除煙板を九州地区で活躍していたタイプは通称「門デフ」。九州の小倉工場で小倉工場式切取除煙板が誕生、小倉工場が門司鉄道管理局管内にあることから(⇒続きを読む