小田急電鉄カテゴリの記事


小田急電鉄、海老名駅隣接地に「ロマンスカーミュージアム」を2021年春に開業

小田急電鉄は、2021年春に海老名駅の隣接地に、小田急の魅力が詰まった「ロマンスカーミュージアム」を開業する。1階は小田急の歴史を彩る車両の展示やイベントスペース、レストスペースを設ける。2階は沿線の風景を模したジオラマ、電車運転シミュレーター、キッズゾーン、(⇒続きを読む


小田急電鉄、特急ロマンスカー・GSE(70000形)臨時列車が3日間限定で「あしがら号」復活!

小田急電鉄は、3月17日にデビューした特急ロマンスカー・GSE(70000形)による臨時列車をゴールデンウィークの5月3日、4日、5日に運転する。臨時列車は都心方面から早朝の比較的空いている時間帯に箱根エリアへのアクセスが可能となり箱根での滞在時間を有効活用することがで(⇒続きを読む


小田急電鉄、3月17日に複々線完成によるダイヤ改正を実施

小田急電鉄は、東京都と進めている「小田急小田原線(代々木上原~梅ヶ丘間)の連続立体交差事業および複々線化事業」が完成したことから、代々木上原~登戸間の複々線を全面使用した新ダイヤによる運転を3月17日に開始した。朝の通勤時間帯における「新ダイヤ」の4つのポイ(⇒続きを読む


小田急電鉄、新型特急ロマンスカー・GSE 70000形デビュー 新宿駅で出発式を開催

小田急電鉄は、3月17日から新型特急ロマンスカー・GSE 70000形の営業運転を開始した。営業一番列車となる「スーパーはこね5号」で新宿駅において出発式を開催した。星野晃司小田急電鉄取締役社長、岡部憲明アーキテクチャーネットワーク代表岡部憲明氏、内田克美小田急電鉄新(⇒続きを読む


小田急電鉄、特急ロマンスカー・LSE(7000形)の7003×11編成が6月頃に解体

小田急電鉄は、特急ロマンスカー・LSE(7000形)2編成中、7003×11編成を6月頃に解体すると発表した。理由は3月17日のダイヤ改正により特急ロマンスカー・GSE(70000形)への代替を図るとともに運行異常時など緊急時における車両の収容スペースを十分に確保するためとしてい(⇒続きを読む