山陽新幹線カテゴリの記事


JR西日本、山陽新幹線で新ATCを2月19日の始発列車より運用開始

JR西日本は、山陽新幹線における新ATCの導入に向けた工事が完了し、使用開始の目途が立ったことから、2月19日の始発列車より運用を開始した。現在のATCは停車位置に対して段階的にブレーキ制御を行い列車を減速させていたが、新ATCでは停車位置に対して一段でブレーキ制御を(⇒続きを読む


JR西日本・JR東海、3月4日のダイヤ改正から「のぞみ」「ひかり」をN700Aタイプの車両で運転へ

JR西日本とJR東海は、3月4日のダイヤ改正からの「のぞみ」「ひかり」で使用する車両を明らかにした。2013年2月のデビュー以来多くの「のぞみ」に充当してきたN700Aが、3月のダイヤ改正時点で136編成揃うことから、すべての定期列車を「のぞみ」「ひかり」をN700Aタイプの車両(⇒続きを読む


JR西日本、受験生応援企画「のぞみ」を叶えて「さくら」咲く 1月13日に新幹線小倉駅・博多駅で滑り止めの砂をプレゼント!

JR西日本は、受験シーズンを前に山陽新幹線を利用の受験生にお守りとして「滑り止めの砂」をプレゼントする。 封入している砂(セラミック)は新幹線のブレーキが作動した際により早く列車が停止できるよう車輪とレールの摩擦を大きくするた(⇒続きを読む


JR西日本、年末年始の利用状況を発表

JR西日本は、12月28日~1月5日までの9日間の利用状況を発表した。 北陸新幹線は28万人、山陽新幹線は167万人、在来線は73万人で年末年始期間を通じて天候が良かったこともあり、あわせて268万人で前年を上回った。 帰省(下り)の利用ピーク日は12月30日の23.0万人(⇒続きを読む


JR西日本、山陽新幹線トンネル内等での携帯電話通信の全線サービスを12月22日始発より開始!

JR西日本は、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクと共同で新幹線トンネル内等の携帯電話不感地帯の解消に取り組んでおり、山口県宇部市吉見の垰山トンネルから厚狭駅および厚狭駅~小倉駅間において新たにサービス提供できる準備が整ったことから、12月22日始発列車よりサービスを(⇒続きを読む