山陽新幹線カテゴリの記事


JR西日本、150メートルのレールが初めて納入 軌道安定化に前進

JR西日本は、4月3日に新日鐡住金製造の150メートルの長いレールが山陽新幹線新下関保守基地に到着したと発表した。新幹線など、高速で大量の輸送を担う路線では、レール同士を溶接して長くつなぐため、これまでの25メートル、50メートルのレールと比べて、溶接する作業や溶接(⇒続きを読む


JR西日本、「カンセンジャー」ラッピング新幹線を山陽九州相互直通5周年記念限定デザインで4月1日から運転!

JR西日本は、山陽九州相互直通5周年を記念し、500系新幹線車両に「山陽九州相互直通5周年ロゴ」をラッピングするとともに先頭車両の「カンセンジャー」をより躍動的なデザインにして運転する。1号車前頭部両側にはカンセンジャーポーズ、8号車前頭部両側にはカンセンジャージ(⇒続きを読む


JR西日本、東海道・山陽新幹線の車内防犯カメラを増設 4月26日から投入

JR西日本は、東海道・山陽新幹線のN700系とN700Aのデッキ部に防犯カメラを設置しているものの、更なるセキュリティー向上を図るため、客室内及びデッキ通路部にも防犯カメラを増設する準備を進めている。4月26日以降、防犯カメラを増設した新製車両N700Aを投入し、営業運転を(⇒続きを読む


JR九州、熊本、鹿児島から関西へ「大阪早特往復きっぷ」「神戸早特往復きっぷ」を継続設定!

JR九州は、3月31日出発分までの期間限定で設定している「大阪早特往復きっぷ」「神戸早特往復きっぷ」を4月7日出発分まで発売期間を延長する。乗車日の21日前から7日前まで発売しており、設定区間と価格は、熊本~新大阪(大阪市内)・新神戸(神戸市内)は29,620円、鹿児島(⇒続きを読む


JR西日本、東海道・山陽新幹線車両N700Aの改造工事を完了!

JR西日本は、東海道・山陽新幹線で運行しているN700系車両(16両編成)に対し、2013年9月から博多総合車両所においてN700Aに改造工事を実施してきたが全てのN700系車両(16両編成)の改造工事が3月7日に完了した。これによりJR西日本所有のN700A(N700A、N700改造)の車両は2(⇒続きを読む