東武鉄道カテゴリの記事


東武鉄道、新型車両70000系が運転開始 北越谷駅で出発式を開催

東武鉄道は、東武スカイツリーライン・東京メトロ日比谷線直通新型車両70000系を7月7日より運転を開始した。運転開始を記念して北越谷駅において出発式を開催した。 出発式では、担当乗務員に東武鉄道キャラクター姫宮なな、東京メトロ(東京地下鉄)キャラクター駅乃(⇒続きを読む


JR東日本、観光キャンペーンクロージング特別列車「スペーシア那須野号」運転

JR東日本は、2018年春に控えた大型観光キャンペーンの1年前プレキャンペーンとして「本物の出会い 栃木」春の観光キャンペーンを開催している。 特別企画として東武鉄道の協力により、通常は東武鉄道100系スペーシアが運転しない栗橋から那須塩原まで初めて乗り入れ(⇒続きを読む


【フォトレポート】東武鉄道、8月10日運転開始のSL「大樹」乗務員の習熟訓練を報道陣に公開

東武鉄道は、SL「大樹」の営業運転開始を目指し、乗務員の習熟訓練を実施している。6月16日に訓練の模様を報道陣に公開した。9時2分に下今市駅を出発する訓練列車をけん引するC11207号機を、下今市機関区で7時頃より出庫点検、入換作業等を実施した。 ボイラー準備。 (⇒続きを読む


東武鉄道、SL「大樹」の運転開始に合わせ 日光・鬼怒川地区着用新制服を導入!

東武鉄道は、SL「大樹」の8月10日運転開始に合わせ、日光・鬼怒川地区限定で着用する新制服を導入する。 基本コンセプトは「昭和レトロ・ノスタルジー」でSLが活躍していた時代である昭和のレトロ感を感じることができる。 (⇒続きを読む


【フォトレポート】東武鉄道、蒸気機関車復活運転に向けて下今市機関区を開設

東武鉄道は、8月10日から東武鬼怒川線において蒸気機関車(SL「大樹」)復活運転に向けて準備を進めており、5月2日に下今市機関区の開設式を開催した。 開設式は、根津嘉澄東武鉄道取締役社長、関口真樹東武鉄道下今市機関区長、江連隆信栃木県県土整備部長、斎藤文夫(⇒続きを読む