銚子電気鉄道カテゴリの記事


銚子電気鉄道、「ブルーライトアップ電車」を運転

銚子電気鉄道は、11月7日より国保旭中央病院の協力により糖尿病予防と治療に対する啓発活動の一環として「ブルーライトアップ電車」を運転する。車両は3000形の2両編成のデハ3001が使用される。「ブルーライトアップ電車」は世界糖尿病予防デーの11月14日まで毎日運転し、11(⇒続きを読む


銚子電気鉄道、9月23日に「ヘッドマークまつり」を開催

銚子電気鉄道は、開業95周年を迎えたことを記念し、9月23日に「ヘッドマークまつり」を開催した。「ヘッドマークまつり」は外川駅9時47分発銚子駅行の列車より6種類のヘッドマークを掲出して各1往復ごと運転するということでヘッドマークデザインは事前に公表したが、どの列(⇒続きを読む


銚子電気鉄道、「超レトロ電車」を今年度末から運行

銚子電気鉄道は、保有車両のうち1両を改造し、今年度末に「超レトロ電車」として運行開始することが決定した。2001形車両(2両編成)のうち1両をレトロ感あふれる車両へと内装を改造「古き良き日本」の雰囲気を味えるよう準備を進めていく。改装工事に係る費用については(⇒続きを読む


銚子電気鉄道、台湾鉄路管理局蘇澳線と姉妹提携

銚子電気鉄道は、台湾鉄路管理局蘇澳線との姉妹鉄道締結式を執り行う。 ともに首都から2時間程の距離に位置し、太平洋に面する漁港に通じる路線であり、更に蘇澳には冷泉、銚子には温泉があり、それぞれ観光資源として重要な存在であることなど多くの共通点がある。(⇒続きを読む


銚子電気鉄道、「銚電犬吠埼温泉ローカル鉄道&沖縄まつり」を3月11日と12日に開催!

銚子電気鉄道・沖縄ツーリスト・ローカル鉄道まつり実行員会は、「銚電犬吠埼温泉ローカル鉄道&沖縄まつり」を3月11日と12日にOTS犬吠埼温泉犬吠駅で開催する。イベントでは、山手線などで活躍した205系の運転台での運転士体験、駅員なりきり制服体験、12日にはミニ電車乗車(⇒続きを読む