JR九州カテゴリの記事


JR九州、新しいD&S列車黒い787「36ぷらす3」が2020年秋に運転開始

JR九州は、約3年半ぶりとなる新しいD&S列車が2020年秋にデビューする。列車名は「36ぷらす3」。世界で36番目に大きい島、「九州全県を巡る列車は5つのルートに九州を楽しむ35のエピソードをぎゅーっと詰め込んで、お客さまをお迎えします」。コンセプトは「九州のすべてが、(⇒続きを読む


JR九州、ANAと九州の観光振興強化を推進し利便性向上と新しい旅の価値提供に取り組みを実施

JR九州とANA(全日本空輸)は、連携して観光需要や訪日需要の取り込みで、連携した取組みを行っていく。新たな取り組みとしてAMC会員向け、JR九州「熊本総合車両所」見学ツアーを実施する。11月30日にAMC会員限定ツアーとして九州新幹線の整備・点検を行っている熊本総合車両(⇒続きを読む


JR九州、「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」が10月限定でハロウィン装飾に

JR九州は、ミッキーマウス&ミニーマウスがデザインされた「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」に、10月限定でハロウィン装飾を実施する。10月31日は対象となる列車「つばめ319号」「つばめ326号」「さくら411号」「つばめ338号」の車内で特別なハロウィンステッカーを配布する(⇒続きを読む


JR九州、九州新幹線 携帯電話のサービスエリアが拡大

JR九州は、九州新幹線新水俣駅から出水駅および出水駅から川内駅手前までのトンネル内において掲載電話サービスエリアが拡大される。サービスエリア拡大予定時期は10月31日始発列車より開始を予定、これにより博多駅から川内駅手前までの間で携帯電話が利用できるようになる(⇒続きを読む


JR九州、特急「ゆふいんの森1号」にエアアジアのキャビンクルーが「1日客室乗務員」として乗車

JR九州は、長距離LCCのエアアジアXとタイ・エアアジアXと相互の観光促進を目的としたコラボレーションを実施、第1弾として7月23日に特急「ゆふいんの森1号」にエアアジアのキャビンクルーが「1日客室乗務員」として乗車した。博多駅の5番ホーム列車先頭付近で中野幹子JR九州(⇒続きを読む