JR四国カテゴリの記事


JR四国、新たなものがたり列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の外観デザインを決定

JR四国は、2020年春に運転開始予定の新たなものがたり列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の外観デザインを決定した。外観コンセプトは「文明開化ロマンティシズム」。デザインは正面に列車「ロゴマーク」太陽を表すデザインで船の舵、阪本家の家紋を模した組あい角、(⇒続きを読む


JR四国、新たな「ものがたり列車」を2020年春より高知県内で運転

JR四国は、2020年春を目途に新たな「ものがたり列車」を高知県内で運転すると発表した。列車名は「志国土佐 時代(とき)の夜明けのものがたり」、運転区間は土讃線 高知駅~窪川駅間、キハ185系2両編成で定員は50名程度で土日祝日を中心に1日1往復の運転を予定している。(⇒続きを読む


JR四国、特急列車の車内販売を3月15日をもって終了

JR四国は、特急列車の一部区間において実施している車内販売を利用者が減少していることから3月15日をもって終了する。丸亀~観音寺駅間の特急「しおかぜ」が10本、丸亀~琴平駅間の特急「南風」が12本で車内販売を終了する。「ゆうゆうアンパンマンカー」および「瀬戸大橋ア(⇒続きを読む


JR四国、「蒼い国の先駆者 2000系ストーリー!開けプラグドア!!N2000系でゆく煌めきの牟岐線&元高千穂鉄道貸切軽快気動車で甲浦往復の旅」を発売

JR四国は、主に予讃線・土讃線・高徳線等で活躍中のN2000系特急形気動車を使用して牟岐線に入線する募集型企画旅行を発売する。3月16日のダイヤ改正で牟岐線が普通列車主体のダイヤに移行することから牟岐線で日中に特急形車両に乗車できる貴重なツアーとなる。特急むろとの(⇒続きを読む


JR四国、2700系特急形気動車を報道陣に公開

JR四国は、新製していた2700系特急形気動車が完成し、報道陣に公開した。 2700系特急気動車は予讃線、土讃線、高徳線で使用している2000系特急形気動車の老朽取替のため、導入する。デザインコンセプトは2600系特急気動車を踏襲する日本の伝統意匠をアレンジした「Neo Japoni(⇒続きを読む