JR東海カテゴリの記事


JR東海、東海道本線 袋井~磐田間に新駅が2020年春開業

JR東海は、東海道本線の袋井駅と磐田駅の間に新たに設置する駅の名称が「御厨」(みくりや)駅に決定した。所在地は静岡県磐田市鎌田地内、袋井駅から4.6キロメートル、磐田駅から3.2キロメートル、浜松駅から14.4キロメートルの位置に新駅を設置する。設備は駅舎は橋上式、(⇒続きを読む


JR東海、次期新幹線車両「N700S」が2020年7月より営業運転を開始

JR東海は、次期新幹線車両「N700S」が2020年7月より営業運転を開始すると発表した。これまでのN700S確認試験車による走行試験結果を踏まえ、2020年度からN700系の置き換えとして投入する量産車仕様および投入計画が決定した。量産車の主な仕様としてATCとブレーキシステムを(⇒続きを読む


JR東海、N700S確認試験車の8両編成の走行試験を開始

JR東海は、2020年度に営業投入を予定している新型車両「N700S」を通常の16両編成とは異なる8両編成での走行試験を10月10日から開始すると発表した。3月から確認試験車を用いた基本性能試験を開始、標準車両として様々な両数の編成が可能であることが特徴であり、通常の16両編(⇒続きを読む


JR東海、「新幹線自由席用早特往復きっぷ」を9月30日利用開始分をもって発売終了

JR東海は、東海道・山陽新幹線のネット予約サービスの進展に伴い、「新幹線自由席用早特往復きっぷ」9月30日利用開始分をもって発売終了する。今後は「エクスプレス予約」と「スマートEX」の利用を促す。⇒詳細はこちら(⇒続きを読む


JR東海、9月16日開催の浜松工場「新幹線なるほど発見デー」で新型車両N700S確認試験車を初公開

JR東海は、9月16日に開催する浜松工場「新幹線なるほど発見デー」で新型車両N700S確認試験車を初公開する。主なイベント内容は新型車両N700S確認試験車の展示、超電導リニアの仕組みや新幹線乗務員の仕事紹介、記念画像がもらえるスマートフォンによるスタンプラリーなどとな(⇒続きを読む