2026年までに乗客情報システム市場の高い死亡率

概要:乗客情報システム市場レポートには、ベンダー、地域、製品タイプ、および最終産業の紹介とともに、世界および主要地域の市場状況と予測が含まれています。このレポートは、グローバルおよび主要な地域の製品タイプと最終産業をカウントします。

世界の乗客情報システム市場は2017年に143億4000万米ドルと評価され、予測期間中のCAGRは15.54%で、2026年までに455.4億米ドルに達すると予想されています。

いくつかの利点を備えたサンプルPDFページを今すぐ入手してください!! https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/6051

乗客情報システム市場は、輸送機関と乗客の間の通信リンクです。リアルタイムの車両位置と関連情報を配信する権限を与えます。ステータスの更新、タイムリーな発表、および旅のスケジュール。

より高速なデータ転送機能を可能にする通信セクターの進歩、輸送セクターでのIoTの採用の増加、公共交通機関のトラフィックの増加と相まって都市化の進展、高度道路交通システムの需要の増加は、市場の成長の主な要因です。

実装、乗客情報の管理、技術的な制限に関連する高コストは、市場の成長を抑制する要因の一部です。さらに、発展途上国における認識の欠如、レガシーシステムの使用、および不十分なインターネット接続は、乗客情報システムの展開と使用を制限します。

クラウドおよびビッグデータテクノロジーの採用の増加は、市場の成長に良い機会を提供することが期待されています。

鉄道セグメントは、乗客の快適な移動性が向上し、リアルタイムの情報が得られるため、予測期間中に大幅なペースで成長すると予測されています。そのため、私たちはあらゆる鉄道環境向けの乗客情報システムを設計、設置、保守しています。

乗客情報モバイルアプリケーションを使用すると、乗客は自宅、オフィス、ホテルでバスの空き状況を確認できます。安全上の懸念に対処し、管理を簡単にし、効率を向上させます。時間の節約は、乗客情報モバイルアプリケーションセグメントを後押ししています。

北米は、技術の進歩と開発されたネットワークアーキテクチャにより、世界の乗客情報システム市場で最大のシェアを占めています。ただし、アジア太平洋地域と南アメリカは、人口の増加と一人当たりの収入の増加により、予測期間中に高い速度で成長すると推定されます。

世界の乗客情報システム市場の主要プレーヤーは、Alstom、Cubic Corporation、Hitachi、Ltd.、Indra、Mitsubishi Electric Corporation、Siemens AG、Singapore Technologies Electronics Limited、Teleste Corporation、Thales、Advantech Co.、Ltd、Huawei Technologies、Cisco、TEです。コネクティビティ、および東芝株式会社。

世界の乗客情報システム市場の範囲

コンポーネント別の世界の乗客情報システム市場

ハードウェア

ソフトウェア

サービス

ソリューション別の世界の乗客情報システム市場

情報表示システム

アナウンスシステム

インフォテインメントシステム

乗客情報モバイルアプリケーション

緊急通信システム

直接購入注文を出す:https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/6051/Single

交通手段別の世界の乗客情報システム市場

気道

鉄道

道路

地理学による世界の乗客情報システム市場

北米

ヨーロッパ

アジア太平洋地域

中東&アフリカ

南アメリカ

世界の乗客情報システム市場で活動している主要企業

アルストム

キュービック株式会社

日立製作所

インドラ

三菱電機株式会社

シーメンスAG

シンガポールテクノロジーズエレクトロニクスリミテッド

Teleste Corporation

タレス

東芝株式会社

アドバンテック株式会社

Huawei Technologies

シスコ

TEコネクティビティ

このレポートの割引を受ける:https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/6051

コメントを残す