医療画像分析ソフトウェア市場を推進するためのイノベーションの指数化

技術の進歩により、医療画像分析ソフトウェアは医療団体によってますます利用されるようになっています。さらに、画像診断法の需要が高まっており、医療セクターへの政府支出の増加は、この市場の成長を推進する他の要因です。

さらに、医療画像分析ソフトウェアを使用すると、そのようなソフトウェアの使用が普及しているため、医療処置の効率と有効性が向上します。また、がんなどの慢性疾患も増加しており、医療画像解析ソフトの需要も高まっています。

レポートのサンプルコピーを入手する@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/3515

会社概要

AGFAヘルスケア
Aquilab
ケアストリームヘルス株式会社
Esaote S.P.A
ゼネラルエレクトリックカンパニー(GE)
マージヘルスケアインコーポレイテッド
フィリップスヘルスケア
ミラダメディカルリミテッド
Sciencesoft USA Corporation
Siemens Healthineers
東芝メディカルシステムズ株式会社
アナロジック株式会社

レポートの方法論を知る@https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/3515

また、医学界でそのようなソフトウェアを使用することの利点についての意識の高まりと老人人口の増加も市場の成長を助けています。また、このような画像は医師が簡単に共有できるため、医師の意思決定プロセスがスピードアップするため、このような医療画像解析ソフトウェアが普及しつつあります。

世界の医療画像分析ソフトウェア市場は、2022年に約3,800百万米ドルの価値に達し、評価期間中に堅調なCAGRで成長する予定です。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/3515

世界の医療画像分析ソフトウェア市場に関する4つの予測ハイライト

Persistence Market Researchの予測によると、スタンドアロンソフトウェアセグメントは2022年に約2,380百万米ドルの価値に達する予定です。これは、2017年から2022年の評価期間中のCAGRの力強い成長を表しています。スタンドアロンソフトウェアセグメントは、2017年までに製品タイプセグメントの収益シェアのほぼ3分の2を占めると推定され、2017年にかけて2022年までに市場シェアを獲得すると予測されています。

Persistence Market Researchの予測によると、診断センターセグメントは2017年に約7億2,000万米ドルの価値に達するでしょう。これは、予測期間中のCAGRの力強い成長を表しています。診断センターセグメントは、2017年末までにエンドユーザーセグメントの総収益シェアの4分の1以上を占めると予測されており、2017年と比較して2022年までに市場シェアを拡大​​すると予想されています。

Persistence Market Researchの予測によると、コンピューター断層撮影セグメントは2022年に約1,170百万米ドルの価値に達する予定です。コンピューター断層撮影セグメントは、2022年末までに市場シェアを獲得すると予想されます。最大のシェアはコンピュータ断層撮影セグメントで北米地域によって貢献されました。

Persistence Market Researchは、2Dイメージングセグメントが2017年から2022年まで7%の年間成長率(CAGR)を示すと予測しています。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

コメントを残す