技術的活性化を通じて救急車のベビーベッド市場で行われる大規模なオーバーホール

救急車コットは、地上の救急車で患者を輸送するために設計された緊急患者処理装置です。救急車のベビーベッドは、訓練を受けた2人以上のオペレーターが専門的に使用するためのものです。救急車用ベッドは、ベビーベッドの積み下ろし中のEMS担当者へのストレスと負担を軽減するのに役立ちます。

救急車のコット装置は、緊急車両のデッキに取り付けるためのベース、ベースに沿って直線運動するように取り付けられたレール、および格納位置から延長位置までレールに沿って直線運動するように取り付けられたコットと係合するように構成されたアームを含む。ポジション。

このレポートのサンプルコピーをhttps://www.persistencemarketresearch.com/samples/23008で入手してください。

救急車のベビーベッドの世界市場は、製品の種類、エンドユーザー、および地理学によって分割されます。

製品型

マニュアル
パワード
エンドユーザー

消防救急車
災害救急車
病院の救急車
地理

北米
ラテンアメリカ
ヨーロッパ
中国を除くアジア太平洋
中国
中東とアフリカ

マーケットプレーヤーの全リストについては、こちらの目次をリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/toc/23008

電動救急車のベビーベッドは、既存の手動のベビーベッドの代わりとして推奨されています。電動アシストベビーベッドは背中の怪我を軽減することが示されていますが、ベビーベッドを救急車に積み込む際に持ち上げるコンポーネントがあります。救急医療サービス業界はすでに電力負荷機能に移行しており、ある種の電力負荷機能のないパワーアシストベビーベッドを購入するには、近い将来、かなりの追加費用が必要になります。

その自己負荷特性による負傷軽減の利点は、救急車のベビーベッド市場の成長を促進します。さらに、救急車関連機器市場の技術進歩は、予測期間中に救急車のベビーベッド市場の成長のための有利な機会を提供することが期待されます。

米国疾病予防管理センター(CDC)によると、医療従事者の過度の運動による筋骨格系傷害の割合は、米国全体で最も高くなっています。同様に、労働統計局(BLS)のreports_bk_01_01_2020によると、過度の運動による傷害の割合は平均化されています。 2014年には、すべての業界でフルタイム労働者10,000人あたり33人でした。

独占アナリストサポートのために今すぐ事前予約@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/23008

世界の救急車コット市場の主要な市場プレーヤーには、Ferno EMS StrykerCorporationなどが含まれます。ほとんどの企業は、さまざまな地域で事業を展開している医療機器の販売業者を通じて製品を販売しているため、流通ネットワークと市場での存在感に関して大きな競争を繰り広げています。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007、United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

コメントを残す