世界のボディアーマーの市場規模は、2025年に23.2億米ドルと評価されました。

市場概況
ボディアーマーとは、武器による斬撃、棍棒、貫通攻撃を吸収するように設計された防護服を指します。兵士は高口径の火や爆発物にさらされており、揮発性の高いゾーンを移動する必要があります。これが、最高レベルの防弾ベストで保護することが非常に重要である理由です。彼らは通常、高リスクゾーンに行くときに着用する政府承認のボディアーマーを発行しました。
軍用防弾チョッキ市場は、保護レベル、保護の種類、材料、および地域によって分割されています。材料に基づいて、市場はさらに鋼、複合セラミック、アラミド、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)などに分割されています。複合セラミックは、ケブラーなどのアラミドバッキングとともに、ほとんどのハードアーマープレートで広く使用されています。
「ミリタリーボディアーマーの市場規模」の無料サンプルコピーを入手@
https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/6435

競争力のある風景
軍用ボディアーマー市場の主要プレーヤーは、3M(米国)、BAE Systems(英国)、Coorstek Inc.(米国)、Du Pont(米国)、Elmon(ギリシャ)、Honeywell(米国)、MKU Limited(インド)、 Point Blank Enterprises、Inc。(米国)、Safariland、LLC(米国)、およびSurvitec Group Limited(英国)。

市場セグメンテーション
地域別では、世界の軍用防弾チョッキ市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、ラテンアメリカによって分割されています。北米は、米国とカナダによる軍用防弾チョッキへの巨額の投資により、2017年に最大の市場シェアを占めました。さらに、米国には3M、Coorstek Inc.、Du Pont、Honeywellなどの主要なプレーヤーが存在します。同様に、ヨーロッパは、英国、フランス、ロシア、ドイツなどの国々でボディアーマーの需要が高まっているため、市場の主要な地域の1つであり、市場の成長に大きく貢献しています。

完全なレポートの詳細にアクセスし、このプレミアムレポートを注文する@
https://www.marketresearchfuture.com/reports/military-body-armor-market-6435

地域分析
北米
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
中東とアフリカ
ラテンアメリカ
関連レポートリンク:

注:私たちの研究者チームは、Covid19とそのさまざまな業界への影響を研究しており、必要に応じて、市場と業界のより良い分析のためにCovid19フットプリントを検討します。詳細については、心からお問い合わせください。
市場調査の将来について
Market Research Future(MRFR)では、Cooked Research Report(CRR)、Half-Cooked Research Reports(HCRR)、Raw Research Reports(3R)、Continuous-Feed Research(CFR)を通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにしています。 )、および市場調査およびコンサルティングサービス。
MRFRチームは、クライアントに最適な品質の市場調査およびインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。製品、サービス、テクノロジー、アプリケーション、エンドユーザー、およびグローバル、地域、国レベルの市場セグメントの市場プレーヤーによる市場調査研究により、クライアントはより多くのことを知り、より多くのことを知り、より多くのことを行うことができます。最も重要な質問。
MRFRは、業界のテクノロジーと作業プロセスを常に最新の状態に保つために、業界の専門家とのミーティングや、リサーチアナリストメンバーの業界訪問を計画および実施することがよくあります。
コンタクト
市場調査の将来
オフィスNo.528、アマノラチェンバーズ
マガルパッタロード、ハダップザー、
プネ-411028
マハラシュトラ州、インド
+1 646 845 9312
メール:sales@marketresearchfuture.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。