Broadcom、Stmicroelectronics、Mediatekなどの主要企業に影響を与えるトップ企業による近距離無線通信市場の驚異的な成長

近距離無線通信市場レポートに関する最新の調査は、世界、地域、国レベルでの予測と分析をカバーしています。この調査では、2016年から2020年までの履歴情報と、量と収益(百万米ドル)の両方に裏付けられた2022年から2027年までの予測が提供されています。全体の研究は、近距離無線通信市場の主要な推進力と制約をカバーしています。このレポートには、COVID19の影響に関する特別なセクションが含まれていました。また、近距離無線通信市場(主要な主要プレーヤー別、種類別、アプリケーション別、および主要地域別)セグメントの見通し、ビジネス評価、競争シナリオおよび傾向。レポートはまた、近距離無線通信業界の競争力のある風景の360度の概要を提供します。

近距離無線通信市場は、2022年から2027年の予測期間中に、約9.6%のCAGRを記録すると予想されます。

このレポートのサンプルコピーとすべての関連グラフを入手する(Covid-19アップデート):
https ://www.marketinsightsreports.com/reports/12224412150/global-near-field-communication-market-size-status-and-forecast-2021 -2027 /お問い合わせ?モード= 130

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。世界の近距離無線通信市場のトップ企業:NXPセミコンダクターズ、ブロードコム、Stmicroelectronics、Mediatek、Gemalto、Huawei Technologies、Inside Secure、Samsung Electronics、Texas Instruments

市場概況:

近距離無線通信(NFC)は、リモート通信の革新です。NFCは、ガジェットがデータを共有できるようにする近距離無線通信手順です。繰り返しになりますが、NFCは、BluetoothやWi-Fiなどの他の近距離無線通信の進歩と比較して、成功したオプションとして置き換えられました。NFCイノベーションでは、ガジェット間で無線通信を確立するために、ガジェットにずっと連絡したり、近くに持ってきたりします。NFCイノベーションの業界全体は、このイノベーションの携帯電話や優れたカメラへの流用の拡大に照らして急速に発展しています。

地域の見通し:

アジア太平洋地域は、運輸および小売業界へのNFCテクノロジーの採用と認識の高まりにより、予測期間中に最も高い成長率を示すと予想されます。さらに、インドや中国などの国々でのスマートフォンの高い普及率は、この地域の近距離無線通信市場の成長を後押ししています。たとえば、Omidyar Networkの調査によると、インドの携帯電話の普及率は、2017年の65〜75%から2020年までに85〜90%に上昇すると設定されています。

市場における最近の動向のいくつかは次のとおりです。

2020年6月、NXPセミコンダクターズ、マスターカード、Xiaomi Inc.は、NXPのモバイルウォレットソリューションをヨーロッパ全体に展開する最初のフェーズとして、より便利で安全な非接触型決済をロシアにもたらすことを発表しました。XiaomiのMiSmartBand 4 NFCウェアラブルデバイスのモバイル決済を強化するNXPのmWallet2GOは、簡単でありながら安全でスケーラブルなウォレットの実装に対するOEMのニーズに対応することで、ヨーロッパ全体への展開を加速します。

製品タイプとアプリケーションによって分割された世界の近距離無線通信市場:

このレポートは、タイプに基づいて市場をセグメント化します。

カードエミュレーション
リーダーエミュレーション
ピアツーピア

アプリケーションに基づいて、市場は次のように分割されます。

小売
輸送
自動車
その他

レポートを購入する:
https ://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/12224412150?mode = su?Mode = 130

近距離無線通信市場の地域分析:

市場のダイナミクスを包括的に理解するために、世界の近距離無線通信市場を主要な地域全体で分析します。

北米(米国、カナダ、メキシコ)

ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)

アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)

南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)

中東およびアフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

これらの各地域は、市場のマクロレベルの理解のために、これらの地域の主要国全体の市場調査結果に基づいて分析されます。

ニアフィールドコミュニケーション市場調査レポートは、戦略的分析、ミクロおよびマクロ市場の傾向とシナリオ、価格分析、および予測期間における市場状況の全体的な概要を備えた主要な競合他社を注意深く監視します。これは、一次および二次ドライバー、市場シェア、主要セグメント、および地理的分析に焦点を当てた専門的かつ詳細なレポートです。さらに、主要なプレーヤー、主要なコラボレーション、合併と買収、およびトレンドのイノベーションとビジネスポリシーがレポートで確認されます。レポートには、市場のグローバルなステータスとトレンド、市場規模、シェア、成長、トレンド分析、セグメント、および2022年から2027年までの予測に関する基本、二次、および高度な情報が含まれています。                

近距離無線通信市場の目次の要点:

市場の概要:レポートは、製品の概要と、世界のハラール食品市場の製品およびアプリケーションセグメントに関する主要なコンテンツが提供されるこのセクションから始まります。セグメンテーション調査のハイライトには、価格、収益、売上高、売上高成長率、および製品別の市場シェアが含まれます。

企業別の競争:ここでは、企業価格、収益、売上高と市場シェア、市場シェア、競争力のある風景、および最新のトレンド、合併、拡大、買収、トップの市場シェアによって、世界のニアフィールドコミュニケーション市場の競争を分析します企業。

会社概要と販売データ:名前が示すように、このセクションでは、世界の近距離無線通信市場における主要企業のビジネスに関する販売データと有用な情報を提供します。粗利益、価格、収益、製品と仕様、タイプ、アプリケーション、競合他社、製造拠点、および世界の近距離無線通信市場で活動している主要企業の主要ビジネスについて説明します。

市場予測:ここでレポートは、製品、アプリケーション、および地域ごとの世界の近距離無線通信市場の完全な予測を提供します。また、予測期間のすべての年のグローバルな売上高と収益の予測を提供します。

調査結果と結論:アナリストの調査結果と調査結果が提供されるレポートの最後のセクションの1つ。

このレポートの詳細については、 https ://www.marketinsightsreports.com/reports/12224412150/global-near-field-communication-market-size-status-and-forecast-2021-2027?Mode=130をご覧ください。

COVID-19のパンデミックの発生により、世界中のいくつかの経済が厳しい景気後退を経験しました。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの産業家は、顧客の好みの変化と需要の変動により問題に直面していました。市場調査レポートは、2018年と2020年の近距離無線通信市場のCovid-19以前のデータをカバーしています。さらに、レポートは、2022年から2027年までのCovid-19の予測データもカバーしており、メーカーとサプライヤー。

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。私たちの営業チームに連絡してください。営業チームがあなたの必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。    

当社の「近距離無線通信市場レポート」について質問がある場合、または近距離無線通信市場レポートのパーソナライズされた無料デモをスケジュールしたい場合は、irfan@marketinsightsreports.comまでお気軽にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)-市場分析レポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com