自動車用ポリマー複合材料市場の成長率、業界の状況、2028年までの予測による包括的な洞察

世界の自動車用ポリマー複合材料市場は、予測期間(2022-2028)中に4.6%のCAGRで成長すると予想されます。自動車用ポリマー複合材料は、ポリマーマトリックス(樹脂、熱硬化性または熱可塑性樹脂)と強化剤、主に繊維(通常は炭素、ガラス、または天然繊維)の材料の組み合わせで作られた自動車として定義されます。したがって、それらはしばしば繊維強化プラスチック(FRP)と呼ばれます。燃料効率を達成するために車両の総重量を減らすことへの高まる懸念は、自動車の生産におけるポリマー複合材料の使用を後押しすると予想される。アルミニウムと鋼は車両の軽量化に効果的ですが、高性能FRP複合材料はアルミニウムと鋼の両方を上回る可能性があります。これはさらに、予測期間中に世界の自動車用ポリマー複合材料市場に有利な成長機会を生み出す可能性があります。
完全なレポートの自動車用ポリマー複合材料市場は、https://orionmarketreports.com/automotive-polymer-composites-market/4148/で入手できます。

将来の市場成長を後押しすると予想されるもう1つの重要な要因には、これらの複合材料の最適なリサイクルのサポートによる複合材料の寿命末期の価値の向上が含まれます。たとえば、ポリウレタンは、保護、快適さ、エネルギー節約などのリアルタイムのメリットを実現するのに役立ちます。耐久性、高強度、軽量性により、室内のクッションや断熱、遮音に最適な素材です。さらに、市場の成長は、自動車セクターの自動車排出量削減への関心の高まりにも起因しています。相手先ブランド供給(OEM)は、新しい排出基準を満たす自動車用ポリマー複合材料など、技術的に革新的で軽量な車両コンポーネントの製造に取り組んでいます。

市場カバレッジ
•利用可能な市場番号– 2021-2028
•基準年-2021
•予測期間-2022-2028
•対象セグメント-
oタイプ別
o車両タイプ別
•対象地域-
o北米
oヨーロッパ
oアジア太平洋
oその他の地域
•競争力のある風景:BASF SE、ソルベイSA、コベストロAGなど。
レポートで取り上げられた重要な質問
•市場の成長率はどのくらいですか?
•どのセグメントと地域が基準年に市場を支配しますか?
•どのセグメントと地域が市場で最も速い成長を予測しますか?
•COVID-19は市場にどのような影響を与えましたか?
oCOVID-19以前の予測からの逸脱
o最も影響を受ける地域とセグメント
•市場のリーダーは誰ですか?
•プレーヤーは成長を維持するための課題にどのように取り組んでいますか?
•投資機会はどこにありますか?

セグメント別の世界の自動車用ポリマー複合材料市場レポート
タイプ別
•エポキシ
•ポリウレタン
•ポリアミド
•ポリプロピレン
•ポリエチレン
•その他
車種別
• 乗用車
•小型商用車
•トラックとバス

地理的範囲

•北米の市場規模および/またはボリューム
•ラテンアメリカの市場規模および/またはボリューム
•ヨーロッパの市場規模および/またはボリューム
•アジア太平洋市場の規模および/またはボリューム
•その他の世界の市場規模および/またはボリューム

最近の開発

•市場の概要と成長分析
•インポートとエクスポートの概要
•ボリューム分析
•現在の市場動向と将来の見通し
•市場機会主義的で魅力的な投資セグメント

私たちに関しては:

Orion Market Reports(OMR)は、定性的および定量的な市場調査レポートの独占的なブレンドを世界中のクライアントに提供するよう努めています。私たちの組織は、詳細な市場洞察と最も信頼できる将来の市場動向を提供することにより、多国籍企業と国内企業の両方がビジネスを強化するのを支援します。私たちのレポートは、グローバルなクライアントに洞察と市場の見通しを提供する市場のすべての主要な側面に対処します。

メディアの連絡先:

会社名:オリオンマーケットレポート
担当者:アヌラグ・ティワリさん
Eメール:info@orionmarketreports.com
連絡先番号:+91 780-304-0404