GCCストーンペーパーの市場規模、シェア、業界分析、2028年までの予測

GCCストーンペーパー市場は、予測期間(2022-2028)の間に4.0%のCAGRで成長すると予想されます。ストーンペーパーは、バイオプラスチックペーパー、ミネラルペーパー、またはリッチミネラルペーパーとも呼ばれ、天然に存在する炭酸カルシウムまたは石灰石から製造され、高密度のポリエチレン樹脂で結合された、丈夫で耐久性のある紙のような素材です。水不足から気候変動への適応まで、主要な環境問題のホストであるGCC諸国は、森林破壊を必要とする通常の紙に代わる環境的に持続可能な代替品を特に探しています。これがGCC諸国のストーンペーパー市場を牽引する重要な要因になると予想されています。ストーンペーパーは従来の紙よりも持続可能であり、毒性がなく、耐久性があり、リサイクルが容易で、耐火性、耐水性、耐油性などの重要な利点があるため、従来の紙の最良の代替品として機能します。そのため、GCC地域では、包装材料、カトラリー、文房具、接着剤、容器に広く使用されています。

の完全なレポートGCCストーンペーパーマーケットは、https://orionmarketreports.com/gcc-stone-paper-market/106237/で入手できます。

セルロース系紙と同じ用途で使用されています。市場の成長は、ストーンペーパーなどの代替紙材料の使用を促進した森林破壊を減らすためのイニシアチブの成長にも起因しています。これに加えて、市場の成長は、高品質で効率的なラベリングの必要性の高まりと組織化された小売の増加によるGCCエコノミー内のパッケージングおよび文房具業界の成長によっても後押しされています。 GCC諸国のストーンペーパー市場に決定的な成長機会を提供するもう1つの有望な要因には、ストーンペーパーなどの持続可能な包装ソリューションを主に要求する地域でのeコマース事業の成長が含まれます。

市場カバレッジ
•利用可能な市場番号– 2021-2028
•基準年-2021
•予測期間-2022-2028
•対象セグメント-
oアプリケーション別
•対象国-
oアラブ首長国連邦
oサウジアラビア
oカタール
oクウェート
oオマーン
oバーレーン
•競争力のある風景:Pishgaman Stone Paper、TBMCo.Ltd.など。
レポートで取り上げられた重要な質問
•市場の成長率はどのくらいですか?
•どのセグメントと地域が基準年に市場を支配しますか?
•どのセグメントと地域が市場で最も速い成長を予測しますか?
•COVID-19は市場にどのような影響を与えましたか?
oCOVID-19以前の予測からの逸脱
o最も影響を受ける地域とセグメント
•市場のリーダーは誰ですか?
•プレーヤーは成長を維持するための課題にどのように取り組んでいますか?
•投資機会はどこにありますか?

セグメント別のGCCストーンペーパー市場レポート
アプリケーション別
•包装紙
•ラベリングペーパー
•粘着紙

地理的範囲

•北米の市場規模および/またはボリューム
•ラテンアメリカの市場規模および/またはボリューム
•ヨーロッパの市場規模および/またはボリューム
•アジア太平洋市場の規模および/またはボリューム
•その他の世界の市場規模および/またはボリューム

最近の開発

•市場の概要と成長分析
•インポートとエクスポートの概要
•ボリューム分析
•現在の市場動向と将来の見通し
•市場機会主義的で魅力的な投資セグメント

私たちに関しては:

Orion Market Reports(OMR)は、定性的および定量的な市場調査レポートの独占的なブレンドを世界中のクライアントに提供するよう努めています。私たちの組織は、詳細な市場洞察と最も信頼できる将来の市場動向を提供することにより、多国籍企業と国内企業の両方がビジネスを強化するのを支援します。私たちのレポートは、グローバルなクライアントに洞察と市場の見通しを提供する市場のすべての主要な側面に対処します。

メディアの連絡先:

会社名:オリオンマーケットレポート
担当者:アヌラグ・ティワリさん
Eメール:info@orionmarketreports.com
連絡先番号:+91 780-304-0404