人工心室補助装置市場が大成長を目撃、新興技術研究レポート

心室補助装置市場

心臓病患者が快適なライフスタイルを保てるようにすることが、補助心室装置市場へとつながっていきました。心室補助装置は、主に心臓病に罹患している人々に使用される医療支援システムである。この機械的循環支持装置は、下部コアチャンバが身体の残りの部分に血液を送り出すのを助けます。開胸手術による重度の心臓損傷時に心臓の左心室に配置されます。心臓移植の治療を受けている人は、定期的な血流のためにこの医療機器を利用することができます。いくつかの極端なケースでは、VADは、他の健康関連要因のために心臓移植を受けることができない患者のために永久に使用される。

補助人工呼吸器の市場規模

補助心室デバイス市場は、2021年から2028年にかけてCAGR 17.6%の割合で成長すると推定されています。これは2020年の18億ドルから上昇しました。

心室補助装置市場シェア

米国市場は肥満と糖尿病の急増に牽引されており、心不全率が高い。しかし、救命治療と保険適用範囲の利用可能性は、血流を調節するための心室サポート装置の市場に飛び込んでいます。北米も、この医療機器市場において重要なプレーヤーです。医療協力の進歩、移植への橋渡し、目的地治療への推進力により、心室補助装置市場が生まれました。

アジア太平洋地域のCAGR率も19.3%と最も高い。アジアの医療制度が推進するメディカルツーリズムは、発展途上国、特にインドの中東諸国に医療援助を求める患者さんの外来診療を刺激してきました。

心室補助装置に投資する主要企業は、Medtronic、Heart Assist Inc.、Abbott、Berlin Heart、Abiomed、Jarvik Heart, Inc.、Sun Medical Technology Research Corp.です。

 

無料サンプルコピーをリクエスト:

https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/9777

 

補助人工呼吸器市場の成長

毎日のストレスと高速車線での生活は、慢性的な病気を引き起こし、労働人口の健康を損なっています。座りがちな生活様式と高齢化人口を持つ若い世代は、遺伝性疾患、糖尿病、肥満および慢性不安に苦しむ個人をもたらし、早期の臓器不全をもたらしている。ドナーの不足と不十分な臓器貯蔵施設は、心不全患者の命を救う治療法である医療機器の製造をもたらしました。

約2000万人のアメリカ人とヨーロッパ人が健康な心臓移植を待っていると推定されています。そのため、資本ベンチャー市場はVADの製造に投資しています。完全な人工心臓は、健康な人間の心臓の機能を模倣することができる新しい医療奇跡装置です。血流を増加させ、心拍を調節し、心臓患者の平均余命を改善することができます。2020年には、左心室補助装置市場が80.5%の収益に向けて急増したと報告されました。両室補助装置市場も、精度と効率のために左心室補助装置を部分的に置き換えたため、今後数年以内に上昇する見込みです。

心室補助装置の市場価値

心室サポート装置は、人間の生物学的機能にかかりやすくするための革新が進行中です。2020年には、非拍動アシストデバイスは、ノイズなしで機能し、より少ない回転部品、まれな交換技術、より少ないケアで動作する能力のために、市場の勝者として浮上しました。

FineHeart SARLのような多くのメーカーは、デバイスの機能に大きな損傷を与えることなく、ポンプを通る血液の流れを簡単に調整できるミニチュア埋め込み拍動流VADの作成に成功しました。心臓移植に不適格な患者が長期的な臨床療法を求めるため、埋め込み型デバイスの市場も同様に増加しています。

 

COVID-19影響分析に関する詳細な目次は、以下で参照できます。

https://www.marketresearchfuture.com/reports/ventricular-assist-devices-market-9777

 

業界ニュース

したがって、医療技術の進歩に伴い、心臓病患者を支援するための心室補助装置が急増するでしょう。医療施設がアクセスしやすくなり、平均人口の全体的なライフスタイルが上昇しているため、このデバイス市場は、心臓治療に向けた恒久的な解決策を探している人々の間で上昇傾向を経験するでしょう。

関連レポートの参照先:

気道管理市場 調査レポート – 2027年までの世界予測

アレルギー性鼻炎市場 調査レポート – 2027年までの世界予測

アルツハイマー病診断 の世界市場:2027年までの世界予測

抗真菌薬市場 調査レポート – 2027年までの世界予測

世界の抗真菌治療市場

市場調査の未来について:

Market Research Future(MRFR)では、Cooked Research Report(CRR)、Half-Cooked Research Reports(HCRR)、& Consulting Servicesを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。

お 問い合わせ:

Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部)

99ハドソンストリート、5階、

ニューヨーク, ニューヨーク 10013

アメリカ合衆国

+1 628 258 0071

メール: sales@marketresearchfuture.com