農業バイオテクノロジー市場セグメント、今後の機会、動向、市場展望(2027年)

概要:

農業バイオテクノロジーの世界市場は、CAGRが11にのぼります。2019年から2022年までの予測期間中に4 0%。マーケットリサーチフューチャー(MRFR)は、市場には成長を後押しできるいくつかの要因があると主張しています。より良い収量と栄養基準のための人工作物に対する需要の高まり、技術のより良い統合、研究研究の数とその資金の増加、政府からの資金提供などは、今後数日で市場を後押しすると予想されます。

しかし、倫理的実践に関する疑問が懸念されつつあります。

セグメンテーション:

世界の農業バイオテクノロジー市場は、MRFRの専門家によって作物の種類、用途、および技術にセグメント化され、理解を深める機会が生まれました。これらのセグメントには、より良い市場拡大の可能性を高めるために探索できる洞察があります。これらの洞察には、主張を裏付ける数字と要因があります。

作物の種類によって、農業バイオテクノロジーに関する世界市場調査は、綿花、大豆、トウモロコシなどにセグメント化することができます。大豆セグメントは、ビーガンやベジタリアンの間での人気の高まりと、バイオ燃料の生産におけるその使用のために後押しを受けています。トウモロコシセグメントも高い牽引力を得ています。

用途別に、農業バイオテクノロジー市場に関する広範な研究レポートは、積み重ねられた形質、昆虫耐性、除草剤耐性などにセグメント化されています。除草剤耐性は、作物収量の改善と栄養改善に対する需要の高まりを牽引しています。

技術によって、農業バイオテクノロジー市場に関する研究は、分子育種、分子診断、遺伝子工学、および組織培養にセグメント化されています。遺伝子工学セグメントは、より良い栄養基準で大量の作物の生産を支援する能力のために追い風を受けています。

無料サンプルコピーをリクエスト:

https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8724

地域分析:

アメリカ大陸は、アメリカとカナダによる貢献で市場を支配するだろう。より良い技術と支援的なインフラは、地域市場を後押しすることが期待されています。アジア太平洋地域の市場は、市場がより良い摂取量を経験するいくつかの農業経済の存在から恩恵を受けるでしょう。

競争環境:

農業バイオテクノロジーの世界市場は、サーモフィッシャーサイエンティフィック(米国)、アルカディアバイオサイエンス(米国)、バイオセンチュリートランスジーン(中国)、バイエルAG(ドイツ)、ユーロフィンズサイエンティフィック(ルクセンブルク)、LGC Biosearch Technologies(米国)、ビルモリン&シー(フランス)、Dr. Chip Biotech Inc.(台湾)、Evogene Ltd(イスラエル)、Corteva Agriscience(米国)、Yield10 Bioscience, Inc.(米国)などの企業から利益を得ることが期待されています。これらの企業は、さまざまな戦略計画を立ち上げ、より良い成長のための範囲を確保するために変更を実施しています。合併、コラボレーション、買収などは、適切な成長を誘発する戦略を策定するために使用できる方法です。一方、研究部門における支出の増加は、イノベーションを促進し、製品のより良い発売のためのスペースを開くことができます。これはより良い競争に役立ち、浸透の可能性を高めます。

業界ニュース:

最近のブレグジット協定は、農業バイオテクノロジーの市場を後押しすると予想されています。これは、他のEU諸国と英国との間の取引における政策の変更が予想されるためです。地域市場は、英国からのプレーヤーの参加の恩恵を受け、今後は地域のニーズに対するより良いサポートを確保するためにより多くの投資を行います。

COVID-19影響分析に関する詳細な目次は、以下で参照できます。

https://www.marketresearchfuture.com/reports/agricultural-biotechnology-market-8724

米国農務省(USDA)は最近、伝統的な方法のような他の手段を使用して開発された可能性のある植物を規制するつもりはないと発表しました。しかし、CRISPRがより良い評価を行うのに役立つ遺伝的変化は、いくつかの違いを生み出す可能性があります。専門家は、これが市場に有利に働き、プロセスを使用して生み出された収益を増やすことを望んでいます。

その他の関連レポートを参照:

3Dプリント医療用インプラント市場 調査レポート – 2027年までの世界予測

急性副鼻腔炎市場 調査レポート – 2027年までの予測

世界のADHD治療薬市場 調査レポート – 2027年までの予測

接着バリアの世界市場 調査レポート – 2027年までの予測

世界の農業バイオテクノロジー市場 調査レポート – 2027年までの予測

 

市場調査の未来について:

Market Research Future(MRFR)では、Cooked Research Report(CRR)、Half-Cooked Research Reports(HCRR)、& Consulting Servicesを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。

お 問い合わせ:

Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部)

99ハドソンストリート、5階、

ニューヨーク, ニューヨーク 10013

アメリカ合衆国

+1 628 258 0071

メール: sales@marketresearchfuture.com