DイアグノーシスEレクトロカーディオグラフ市場 新興要因、主要な成長ドライバー、セグメント、売上高、利益、将来の見通し

市場分析

 

世界の診断心電計市場は、Market Research Future(MRFR)の最近のレポートによると、2019年から2025年の間に6.72%のCAGRで10,487.24百万米ドルに触れる可能性があります。診断心電計は、簡単に言えば、心臓が鼓動するたびに生成される電気信号を検出するために利用されるテストです。スマートECGモニター、ホルターモニター、イベントモニター、モバイル心臓テレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー、ストレスECGデバイス、および安静時ECGデバイスは、診断心電計のさまざまなタイプです。

 

世界の診断心電計市場の成長には、さまざまな要因が加わっています。新しいMRFRレポートによると、そのような要因には、新しいECGデバイスを作成するための研究開発における市場プレーヤーによる支出の増加、ウェアラブルデバイスとワイヤレスモニタリングの技術的進歩、および生活習慣病の割合の増加が含まれます。市場の成長を増すその他の要因には、医療インフラの整備、高齢者人口の増加、心血管疾患の症例の増加などがあります。

 

それどころか、不規則な償還政策、経済状況と市場の飽和の不確実性、および熟練した専門家の不足は、予測期間中の診断心電計市場の成長を制限する可能性のある要因です。

 

無料サンプルコピーをリクエスト:

https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8787

 

 

市場セグメンテーション

 

MRFRレポートは、エンドユーザー、製品タイプ、およびリードタイプに基づいて、世界の診断心電計市場レポートの包括的なセグメント分析を提供します。

 

製品タイプ別に見ると、診断心電計市場は、スマートECGモニター、ホルターモニター、イベントモニター、モバイル心臓テレメトリーデバイス、埋め込み型ループレコーダー、ストレスECGデバイス、安静時ECGデバイスに分類されます。これらのうち、安静時ECGデバイスセグメントは、世界中の病院での使用の増加のために、予測期間中に市場をリードします。

 

リードタイプ別に見ると、診断心電計市場は、シングルリードECGデバイス、6ピンECGデバイス、3リードECGデバイス、5ピンECGデバイス、および12ピンECGデバイスに分類されます。これらのうち、3ピンECGデバイスセグメントは、さまざまな心臓診断検査における幅広い用途の予測期間中に市場を支配します。

 

エンドユーザー別に見ると、診断用心電計市場は外来手術センター、病院、診療所などです。これらのうち、外来手術センターセグメントは、開発途上国での十分な認知度のために、予測期間中に市場で大きなシェアを持つでしょう。

 

地域分析

 

地域に基づいて、世界の診断心電計市場レポートは、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋(APAC)、中東およびアフリカ(MEA)の最近の傾向と成長機会をカバーしています。これらのうち、南北アメリカ大陸は予測期間中に市場でライオンのシェアを持つことになります。医療機器に対する需要の急増は、不整脈や脳卒中などの心血管疾患の症例の増加と相まって、この地域の市場の成長に拍車をかけています。

 

欧州の世界の診断心電計市場は、予測期間中に2番目に大きなシェアを保持すると予測されています。新しい診断薬の受け入れの増加と高齢者人口の増加は、この地域の市場の成長に拍車をかけています。

 

アジア太平洋地域の世界の診断心電計市場は、予測期間中に速いペースで成長すると予測されています。脳卒中などの心臓病の罹患率の上昇と一人当たりの可処分所得の増加は、この地域の市場成長に拍車をかけている要因です。

 

MEAにおける世界の診断心電計市場は、予測期間中に着実な成長を遂げると予測されています。心臓病の負担の増大と医療インフラの段階的な発展は、この地域の市場成長に拍車をかけている要因です。

 

COVID-19影響分析に関する詳細な目次は、以下で参照できます。

https://www.marketresearchfuture.com/reports/diagnostic-electrocardiograph-market-8787

 

 

キープレーヤー

 

世界の診断心電計市場レポートで紹介されている著名な企業には、VectraCor, Inc.(米国)、Innomed Medical Inc.(ハンガリー)、Norav Medical(米国)、Cardioline SpA(イタリア)、Edan Instruments, Inc.(中国)、BTL(米国)、福田電子(日本)、BPLメディカルテクノロジーズ(インド)、ACS Diagnostics(米国)、Schiller(スイス)、深センMindrayバイオメディカルエレクトロニクス(中国)、Hillrom Services, Inc.(米国)、日本光電株式会社(日本)、 Koninklijke Philips N.V.(オランダ)、General Electric Company(米国)。

 

関連レポートの参照先:

抗核抗体(ANA)検査の世界市場予測:2027年まで

アロマセラピーの世界市場 調査レポート – 2027年までの世界予測

無菌サンプリング市場 調査レポート – 2027年までの予測

アジア太平洋地域のインターベンショナル心臓病学市場 調査レポート – 2027年までの予測

無血管壊死市場 調査レポート – 2027年までの予測

 

市場調査の未来について:

Market Research Future(MRFR)では、Cooked Research Report(CRR)、Half-Cooked Research Reports(HCRR)、& Consulting Servicesを通じて、お客様がさまざまな業界の複雑さを解明できるようにします。MRFRチームは、お客様に最適な品質の市場調査とインテリジェンスサービスを提供するという最高の目的を持っています。

お 問い合わせ:

Market Research Future (Wantstats Research and Media Private Limitedの一部)

99ハドソンストリート、5階、

ニューヨーク, ニューヨーク 10013

アメリカ合衆国

+1 628 258 0071

メール: sales@marketresearchfuture.com